メッセンジャーバッグはすごく使いやすいです。
肩にかければ両手が使えて、そのまま自転車に乗ることができます。
そして、身体のラインに沿って馴染むので、背中にやっても前にずれてくることがありません。

これはバッグにもよるので、よく見て選ぶ必要がありますが。
カジュアルな服装によく似合います。普段着に合わせてちょっと使う。
そういう使い方がちょうどいいです。パリッと格好付けたいような時にはあまり合わないかもしれません。
そういう時には違うカバンにしましょう。

メッセンジャーバッグの3つの背負い方をご紹介

また、メッセンジャーバッグの中には物を入れすぎないようにした方がいいでしょう。
型がしっかりしていないバッグなので、物を入れすぎるとぷっくりとその形が浮かび上がってしまいます。
これは格好よくありません。少ない荷物を入れる程度の使い方がいいでしょう。

布地の物が多いので、雨には気を付けないといけません。
中までグッショリという失敗を、私もしたことがあります。
折りたたみ傘くらい入れておいたらよかったです。防水スプレーをかけておくと少しはマシかもしれませんね。

防水スプレーの効果的な使い方

メッセンジャーバッグのデザインは、物によって少しずつ違いますが、
一番気にしたいのは肩にかけた時に身体のラインにピッタリフィットするかどうかです。
肩にかけている意識がなくなるくらい自然にかけられる物が理想です。
実際にかけてみて、具合を見ていくといいでしょう。

身体に合ったメッセンジャーバッグなら、いつも使っていたくなりますよ。

シールで自分に合ったメッセンジャーバッグを見つけました